取り組み

日々の積み重ね

イメージ1 現在、農業政策に絡んだ生産組織も数集落混在しております。
弊社では、各戸の分散する農地を集約し、農地の利用効率を上げ生産コストの低減化を図ることが 重要なポイントとなります。このことは生産調整への取り組みには欠くことのできない課題であります。

農業未来に向かって

地域農業の将来像についても、個々の経営体の将来計画に及ぼす影響を考えると 個別経営体イメージ2、生産組織等が真剣に議論を重ね早急な対応をすることが必要になります。
また、土地利用型のみに拘らず複合経営のための人材確保と後継者の育成も重要となっています。

☆みえの安心食材☆

陽光園のお米は三重県が推奨する人と自然にやさしい「みえの安心食材」に認定されています。
一般栽培に比べ農業や化学肥料の使用量が半分以下です。原則として田植え後は田んぼに農薬の散布はいたしません。万が一異常気象等で病害虫の大発生が予見される場合はその旨ご報告致します。

☆堆肥を使った土作り☆

堆肥を利用してよい土壌を作り、良質な農作物を育てます。
私たちは安全でおいしい農産物をつくるために、この自然の生態系に近い形の循環型農業に取り組んいます。

ページTOPへ